2024年5月12日

日本の実質賃金から読み取る貧困の格差について解説

  • 2024.05.12

日本の実質賃金の伸びが鈍化し、貧困の格差が深刻化している。実質賃金は労働者が実際に手にする賃金であり、物価の変動を考慮して計算される。実質賃金の上昇が全ての労働者に均等に反映されていないことや地域格差が貧困の格差を広げている。実質賃金の伸びと貧困率の関係や地域差に注目し、貧困の格差の是正が求められている。